wpmaster一覧

クロエベールは1回でよく染まる!

  • 白髪が増えたせいで実年齢よりも上に見られるようになってしまった
  • ヘアサロンで白髪染めをしたいけど費用が高くて経済的な負担が生じる
  • 自分で白髪染めをしたら髪質が変わってしまいゴワつきや生え際のクセや毛先のうねりが出始めた
  • 白髪染めによるダメージと加齢による髪の毛の衰えで毛先がパサついてしまう

こんな、白髪にまつわる悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、クロエベールです。

クロエベールは、濃密な泡のトリートメントで白髪染めをしながら美髪パックをすることが出来るという機能的なヘアケアアイテムです。

クロエベールは1回でよく染める

1回でよく染まるので、白髪を目立たなくさせることが出来るトリートメントを使っているけど、なかなか染まらず思うような効果を実感することが出来ないという方にも最適です。ホイップタイプなので髪の毛にあっという間に浸透し、10分放置すればあっという間に白髪が染まります。

ムラなくキレイに染まり、白髪染め並みの効果が期待出来るトリートメントです。乾いた髪の毛に使用することが出来て、液だれしにくいというのも嬉しいポイントです。白髪が染まるだけではなく、美髪に導くことが出来るというのが、クロエベールの最大の特徴であり、メリットや魅力や人気の秘密でもあります。

クロエベールの特徴

美髪効果につながる特徴としては、「ヘアケアキューブという技術により髪の毛のキューティクルに負担をかけず成分をしっかりと浸透させることが出来る」、「エテルナというダメージケア成分が配合されているのでキューティクルをコーティングしてツヤに満ちた髪の毛に導くことが出来る」、「ヒアルロン酸の10倍の保湿力を持つ天然成分のサクランが配合されているので髪の毛と頭皮の潤いがアップする」、「こだわりの美髪成分が20種類以上配合されているので髪の毛のエイジングケアにも最適」などがあります。

1回でよく染まるクロエベールでヘアケアをすれば、白髪にまつわる悩みをまとめて一気に解消させることが出来ます。

>クロエベールの詳細はこちら


ブローネ泡カラーはどう?

しっかり染めたいという人はブローネ泡カラーがおすすめです。

手でもみこむだけで見えない場所にもしっかりと入り込むので初心者であっても染めやすい白髪染めです。

奥まで入り込む泡だから隠れ白髪も逃すことなく、ぐんぐん入っていきます。パワフル密着泡が後ろも内側もぴたっと密着するので泡がすぐに消えずにとどまって髪の毛をむらなく染めます。360度どこから見ても自信の持てるきれいな髪の毛になります。

指通りがなめらかになるしっとり質感の染め上がりを実現するために保湿成分も配合されています。シルクエッセンス(毛髪保護成分)、ローヤルゼリーエキス配合、アフターカラーヘアパックつきです。

泡ポンプの使い方

  1. 混合液をつくる 使用する直前に混合液を作ります。1液、2液を混ぜてキャップをしめます。
  2. ボトルを上下さかさまにして戻します。この動作を5回ほど繰り返します。
  3. 泡を出す
  4. 手袋をして容器はたてた状態でボトル中央部を出して手に適量の泡をのせます。たまごくらいの大きさを目安に出してください。
  5. 泡をつける
  6. 白髪の気になる部分の根本からつけ始めます。髪を大まかに分けて分け目を変えながら根元からたっぷり泡をつけてなじませていきます。
  7. 分け目を変えながら根元からつけ、後頭部も左右にざっくり分けてつけます。
  8. 20分たってから少しずつお湯をかけながら、ほぐして洗い流していきます。
  9. 染まりにくい場合はさらに5分から10分置いてからすすいでいきましょう。
  10. よく洗い流したらシャンプーを2回したあとアフターヘアパックで仕上げます。

ブローネ泡カラーよりおすすめの白髪染め!

ブローネ泡カラーは、一度にしっかり染めたい場合には、おすすめの白髪染めです。ただし、上記手順を見てわかるように、結構面倒くさいですよね?

もっとしっかり簡単に染めたいという場合は、ヘアボーテというムースタイプの白髪染めがおすすめです!

 

ヘアボーテの詳細と体験談はこちら

 

または、もっと髪や頭皮に優しい白髪染めの方が良いという方には、トリートメントタイプの白髪染めがおすすめです。一度にしっかりと染まるというよりは、数回利用することで、色が段々入ってくるというものです。

ルプルプの口コミってどう?


グローイングショットカラートリートメントの使い方は簡単!

年齢を重ねると白髪が目立つようになります。白髪をカバーするために染色したいけれど、色を染める際1度で染まるのか不安を感じる場合もあるのではないでしょうか。

染色を行うことができる様々な商品が存在しますが、グローイングショットのカラートリートメントを使用すると一度で染めることができるため便利です。グローイングショットのカラートリートメントを使用すると、Wピグメント処方が効果を発揮するため、一度で染めることが可能です。

Wピグメント処方に関しては、大きさに違いがある2種類のピグメントが含まれており、浸透型のピグメントが髪の内部に入り発色することになります。もう一つのピグメントは吸着型ピグメントとなり、髪の表面をコーティングする効果があると考えて間違いありません。

コーティングも行いながら染色するため、1度で染色を行うことが可能となります。染色する際は、使い方が難しいのではないか、と躊躇してしまう場合もあるのではないでしょうか。グローイングショットのカラートリートメントは簡単に染めることができます。

染め方に関してはシャンプー後に使用することになりますが、髪の水分をタオル等で拭きとります。拭きとった後は、カラートリートメントを髪に全体に塗りつけて馴染ませると考えて間違いありません。

>>グローイングショットカラートリートメント

グローイングショットカラートリートメントの放置時間はたったの5分

馴染ませた後は5分程度時間をおく必要がありますが、しっかりと染めたい場合は更に時間をおくとよいです。5分程度時間が経過した後、色が出なくなるまでしっかりとすすぎ、タオルで水分を拭き取ります。

水分を拭き取った後はドライヤーで乾かすとよいですが、色が手に残る可能性もあります。色が気になる場合は、石鹸ですぐに洗うと色が落ちます。すぐに洗い流さず時間が経過した場合は、色が落ちなくなる場合もあるため注意する必要があります。色をつけることはできるけれど、髪が傷むのではないかと不安を感じる場合もあるのではないでしょうか。

髪の補修成分と美容成分が配合されており、ハリやコシを与えるため、安心して使用することができます。補修成分に関しては、トチャカエキスや14種類のアミノ酸、5種類のセラミドが含まれています。成分について美容成分の場合は、3種類の浸透型コラーゲンやオタネニンジン根エキスが配合されました。

美容成分や補修成分だけではなく、頭皮の環境をサポートする成分も含まれており、潤いを与えることができます。潤いを与える成分として具体的には、アマゾン川流域に自生するパウダルコの樹皮から抽出したパウダルコ樹皮エキスとなります。

頭皮の状態やハリも与えることができるため、使用することをお勧めします。


マイナチュレカラートリートメントがあれば美容院いらず!

白髪が目立ってきた場合は、ヘアカラーでカバーするとすぐに若々しい黒髪を取り戻すことができます。髪を染める方法としては、美容院を選ぶと細かな部分まで丁寧に染めてくれますし、質の良い染料が使われるので髪のダメージを抑えることもできます。

とはいえ、美容室で染めると時間もかかりますし、費用も決して安くはありません。一度白くなった髪は元の黒髪に戻すことは難しく、しかも白髪は増える傾向にありますので継続してカラーを行う必要もあります。

それゆえ、長期に美容院に通うことは負担だと感じている人もあるのではないでしょうか。費用を抑えるのであれば自宅でのヘアカラーも考えていきたいところですが、自宅で染めるにもそれなりの準備が必要です。

 

おすすめはマイナチュレカラートリートメント

しかも安い染料は髪を傷める可能性もありますので、慎重に選んでいきましょう。髪を傷めることなく、手軽の染めるのであればカラートリートメントがおすすめです。シャンプー後はいつものトリートメントと同じ感覚で使うことができますし、髪のダメージも修復されますので、髪の傷みやパサつきが気になってきた人にもおすすめです。

カラートリートメントは色々な種類が販売されていますが、特にマイナチュレは高い評価を受けている商品です。パッチテストやアレルギーテストも済ませており、安全性の高さも確認されていますし、頭皮ケアにも役立ちますのでデリケートな肌の人や男性にもおすすめです。

カラートリートメントは手軽なものの、髪の染まりが良くないとされる商品もあります。その点、マイナチュレは安全性に優れた商品でありながらも、髪がしっかりと染めることでも評判です。白髪ケアだけではなくヘアケア、エイジングケア、スカルプケアの4種類のケアが同時にできるので、自宅にいながらにして美容室に近いお手入れが行えます。

色もダークブラウンと明るめのブラウンが用意されていますので、ダークな髪色の人にも明るい髪色が好きな人にもどちらにもおすすめです。30日間の全額返金保証も用意されていますので、初めての人にも安心して購入できるのではないでしょうか。

白髪は定期的にケアする必要があるので、入手のしやすさも大事ですが、マイナチュレでは定期便も用意されていますので、無くなる前には自宅に届いています。

しかも定期便では、お得な割引もありますので、ずっと安く購入できるのも嬉しいところです。今までのカラートリートメントで満足できなかったという人も試してみてはいかがでしょうか。

>>マイナチュレカラートリートメント効果

 

 


プリオールカラーコンディショナーをお得に購入するには?

プリオールカラーは数ある白髪染めの中でも、発色がきれいで長持ちすると評判のカラーリング剤です。しかも、髪の毛に艶も出て、傷みにくい手触りも人気の理由になっています。

とは言っても、続けて使うには質の良さは必須ですが、費用がかさむようでは意味がありません。

プリオールカラーをお得に購入するには、どの方法が良いのかが気になるところです。実は販売している場所はいくつかありますので、自分に合わせて購入すること自体は難しくありません。知名度のある人気商品ですので、大手の通販モールでも扱いがあります。

例えば楽天市場やアマゾンなどでも、日常的に販売されていますので、手軽に手にすることはできます。肝心の値段ですが、どちらも基本的な値段と大きくは変わりません。

しかし、考えるときにはトータルの値段を見なくてはなりません。忘れてはならないのが送料です。

楽天市場の場合は別途送料がかかり、それが500円程度のことが多いです。そうなると全体としては割高になってしまうので、何回もリピートしていると送料も積もりに積もって高くつくことになります。

一方でAmazonは送料なしのパターンもありますので、一見お得に感じます。しかし、商品内容を見るとプリオールカラー本体のみなので、初めて使う方には自費で必要な道具をそろえる必要が出てきます。結局、一番お得な購入先は、公式サイトの通販を利用することと言えます。

プリオールカラーコンディショナーは公式サイトがおすすめ!

公式サイトでは送料は無料なので使用品代金のみで済みます。その値段も他の通販サイトと同等なので損にはなりません。同じ値段ならアマゾンでもいいという方もいるかもしれません。

しかし、公式サイトのセット内容はすぐに使えるお助けグッズまでプラスされています。きれいに髪の毛や頭皮を保ち、髪の毛の質もアップさせる美容液もついています。染めるだけではなく、健康美もケアできるのでちょっと嬉しいプラスアルファがあります。

さらに、午前中の注文と入金完了で、離島など以外は翌日に届くように発送開始してくれます。欲しい時にすぐに使える通販を展開している上に、値段もお得なら公式サイトを利用しない手はありません。公式サイトなら品質に不安もありませんし、質問などの受付先も明確なので安心感もあります。

プリオールカラーを始めて購入する方も、お得に続けて利用したい方にもメリットがある公式サイトなら、損なく納得のスピードと価格で手に入れることが可能です。

>>プリオールカラーコンディショナーは口コミでも高評価!購入してその効果を実感! 

 


白髪染めはムースがやりやすいです

昔は、白髪染めにというと、クリームか液状のものしか無かったと思います。今では、ムースの白髪染めがあるので、使ってみると、簡単です。

私が使う白髪染めのムースは、2種類の液を専用ボトルに入れて、ふたをして、ただ押せばムースが出てきますので、あとは髪の毛につけるだけです。クリームですと、ハケばどでつけないとならないので、特に後ろはやりづらいです。すると、色ムラができてしまいます。ムースなら、泡状なので全体的につけやすいです。ムースにしてから、白髪染めが楽になりました。

あと、商品によりますが、残った液体は保存ができて、髪の毛が少ない私にとっては、とてもうれしいです。1回で使い切るタイプですと、どうしても液が残ってしまいます。いつもそうだったので、無駄に捨てているのが、すごく嫌でした。

最近の白髪染めは優秀になってきています。嫌なニオイも、肌の荒れも今のところ無いです。
敏感肌な私でもそうなので、気軽に使えます。


無添加・無香料だとどんなメリットがあるの?

シャンプーやトリートメントでよく無添加、無香料というフレーズを耳にします。

「くろめヘアカラー」も無添加、無香料が特徴です!

では、シャンプーやトリートメントなどに使用されている添加物にはどのような有害性があるのでしょうか?

ここでは代表的なものをあげてみたいと思います。

ソルビン酸

防カビ・防腐剤として食品にも使われています。皮膚・粘膜と刺激するので
アレルギーを誘発するだけでなく、発がん性物質にも変化します。

プロピレングリコール

保湿剤として使用。染色体異常、アレルギー、中枢神経への影響がある。

エデト酸塩

保存料として使われる。ぜんそく、発疹の原因となる。

パラベン

保存料として有名。アレルギー・皮膚障害。

合成香料

石油が主原料のものは、ホルモンバランスを崩す。
リモネン(オレンジの香り)βーフェニルエチルアルコール(バラの香り)
シトラール(レモンの香り)など。

これらを見るとわかるように、添加物は石油由来のものが多く、ごく少量であっても続けると
アレルギーや皮膚疾患、発がん、神経への影響など人体への影響があることがわかっています。

タール色素(合成色素青色●号など)を使うと色素沈着を起こし、シミになってしまうことも
報告されています。そのため、できるだけ無添加のものをというのは安心して使うためです。

天然のものを使ってきれいな肌や髪の毛を維持していきたいものです。

ただし、無添加とうたっていても石油由来の成分を使用している場合もよくあるので、
成分表示をよく見てから購入することが大事です。

見慣れない薬品のようなカタカナ表記の名前がのっているときは大体化学薬品のことが多いです。


白髪染めアレルギーはどんな人がなるの?

白髪染めアレルギーという人は、おそらく市販の合成成分が使われている白髪染めを使用していると思います。

たとえば1剤・2剤と混ぜ合わせて使うタイプの場合、1剤に含まれるアルカリ剤がキューティクルを分解して開いてしまいます。そこに酸化染料と酸化剤が混ざることによって酵素が発生し、髪の毛に色が入るといった仕組みになっています。

この方法だと確かに1回でよく染まるのですが、キューティクルが破壊されてしまっているため、乾燥がすすみ、髪の毛がパサパサになってしまいます。そして、いったんキューティクルがいたんでしまうと直るのに
時間がかかりますし、それだけ強い薬剤を使っているので地肌も同時にいためてしまうわけです。

なかでも、酸化染料のパラフェニレジンアミンは皮膚のアレルギーを引き起こすだけでなく、のどの痛みや呼吸困難が起こるという報告もある毒性の強い化学薬品です。

市販の白髪染めにはよく含まれているので、買うときにはこの成分が含まれていないものを選びましょう。

くろめヘアカラーはこういった危険成分は入っていないため、敏感肌の人でも安心して使えます。
使い続けるといたんだ髪の毛を補修しながら染めていくため、合成の白髪染めとの差がわかります。


希少な「くろめ」には紫外線から髪を守る効果が!

紫外線は髪の毛にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

髪の毛はたんぱく質でできていますが、紫外線を浴びることにより、たんぱく質内部のアミノ酸の結合が分解してしまい、キューティクルがはがれてしまいます。

その結果、乾燥してしまい、枝毛、切れ毛、色があせるという現象がおきてしまいます。

そして、髪の毛だけでなく頭皮もダメージをうけます。赤くなったりひりひりするだけでなく、髪の毛をつくる毛母細胞の
働きが悪くなり、抜け毛、薄毛の原因になります。

そして毛根にある髪の毛を黒くする細胞も破壊され、白髪になります。

このダメージをなくすために選ばれたのが、くろめです。

くろめとは九州の大分県佐賀関で1月から3月にかけて収穫される昆布です。
このくろめにはフコイダンやアルギン酸、フコキサンチン、海藻ポリフェノール、カルシウム、鉄分など
豊富な天然成分がはいっています。

なかでも紫外線対策にいいといわれているのが、フコイダンやアルギン酸で、くろめヘアカラーには
さらにフロロタンニンと呼ばれる成分がはいっていて、この3つの効果で保湿、頭皮のトラブル改善、
活性酸素や紫外線から保護するといった作用があります。また染めた際に色落ちしにくく、熱に
強いといった特徴もあります。

もちろん、くろめだけで紫外線対策が万全というわけではありません。

帽子や日傘などもUVカット効果があるものを選び、10時から14時くらいまでは
日差しが強いため気をつけましょう。


くろめヘアカラーの口コミは本当?

くろめヘアカラーは旭化成ケミカルズの新補修成分ジラウロイルグルタミン酸リシンNaを配合しています。

天然脂肪酸とアミノ酸からできていて、わずか1分程度で髪の毛の内部に浸透して、いたんだ髪の毛を修復してくれます。

この成分を配合している白髪染めはめったにないようで、一部の美容院などでヘアダイなどでいたんだ髪の毛のケアに使われています。

また、希少なこんぶ、くろめは保湿だけでなく、抗菌・抗酸化作用、紫外線から髪の毛を守る効果があります。それプラス天然美容成分を9種類配合。これらのおかげで、他の白髪染めよりもしっとりつやつや、髪の毛が若返ったと口コミで評判になりました。

ただ、白髪染めとして染まり方がいいかというと、こちらは残念ながら個人差があるようです。
ヘアマニキュアタイプのため、少しずつ色が入っていくといった印象の人が多いです。商品の説明書にも
最初の1週間は毎日使ってくださいとありますので、はじめは少し染まりにくいのかもしれません。

染まりにくい場合はシャワーキャップを使用して、少し長めにおいてから洗い流すとよいと
されています。

注意点としては、一応素手で使ってもいいとありますが手に直接とってしまうと、
手に染料が残ってなかなか落ちないことです。気になる人は手袋を使用しましょう。